FC2ブログ

記事一覧

maxモデル マニ31 デッキ下ステップ 2021.1.09

デッキ下ステップはすでに用意していました。https://yasuziro.blog.fc2.com/blog-entry-6594.htmlデッキ下ステップは、あまり早い段階で取り付けると、工作中にぶつけてゆがめたりとれたりすると困るので、完成間近に設置する予定にしていました。下回りと一緒に艶消しの黒に塗装。これを、エポキシ系接着剤で接着しました。...

続きを読む

maxモデル マニ31 仕切壁 2021.01.02

荷物室と車掌室との仕切壁、プラ板で作りました。床板に設置した配線を隠すために、床板をプラ板で隠す構造にしたので、それに仕切壁を接着しました。仕切壁には、台車からの電気を室内灯に伝える接点を仕込んでいます。床はウッドブラウン、仕切壁はコクピット色、いずれもタミヤのアクリル塗料の筆塗りです。...

続きを読む

夕猫 2021.03.03

夕方、買い物の途中で見かけた猫クンたち。今日はやや肌寒い一日。身を寄せ合って温めた合っていたところをお邪魔してしまったようです。...

続きを読む

maxモデル マニ31 室内灯設置 2021.01.02

室内灯は自作です。φ3mm砲弾型LED2個を車端に配し、アクリル棒で導光する方法。LED、CRD、スイッチングダイオード、コンデンサーをプラ板にまとめ、屋根にネジ止めしました。...

続きを読む

maxモデル マニ31 貫通幌と渡り板 2020.12.26

貫通幌、渡り板ともにエコーモデルの製品を使用。つや消しの黒に塗り、接着しました。...

続きを読む

maxモデル マニ31 ベンチレータ取付 2020.12.26

あらかじめ取付穴を開けていたモニターに、塗装をした片ガーランドベンチレーターを差し込み、接着しました。...

続きを読む

maxモデル マニ31 屋根固定 2020.12.26

屋根は、いさみやのカラープライマー黒を吹いた後、スウェード調スプレーの中身を取り出したものを吹きました。戦後の姿とするため、モニター窓の無い屋根セットを別途購入、余分な出費となりました。モニター窓の有る無しでキットを販売するか、両方の部品を入れて販売すれば無駄な出費がなく、良いと思うのですがね。愚痴はさておき、屋根を組みます。まず、下屋根を車体にはめ込みます。次に、大屋根とモニター部分を接着、固ま...

続きを読む

maxモデル マニ31 荷物室保護棒 2020.12.20

荷物室の保護棒は、エンドウの製品を使用。窓の幅に合わせて切断し、窓セルの高さに合うようにプラ板でかさ上げします。淡緑色に塗った後、ゴム系接着剤で固定しました。...

続きを読む

maxモデル マニ31 窓セル 2020.12.19

塗装が終ったので、仕上げに入ります。まず、窓セルの固定から。接着剤には、ボンドG17クリアをラッカーシンナーで希釈したものを使っています。最初は透明だったものが、だんだんと色がついてきています。なぜでしょう?つまようじの先に少量付け、接着箇所に移します。キットに入っている透明プラ成型の窓セルを使用。所定の位置に接着します。きちんとはまってくれます。接着した窓セルはこんな感じです。平面性が悪いのと、室...

続きを読む

maxモデル マニ31 塗装 2020.12.05

maxモデルのマニ31、塗装待ちになっていました。https://yasuziro.blog.fc2.com/blog-entry-6603.html11月22日、いよいよ塗装となりました。プライマーとして、屋根はいさみやのカラープライマー黒、車体全体にはいさみやのカラープライマーの灰色を塗装。しかし、プラ自体の色とカラープライマー灰色はほとんど同じ色のため、どこまで塗ったのかの判断が難しい。そのため、同社のカラープライマー黒を混ぜて、濃い灰色にしました...

続きを読む

常磐線 久ノ浜駅

これも、平成元年撮影、平駅、湯本駅と同時期の撮影です。サッシはアルミサッシになっていますが、いかにも国鉄の駅本屋といった形状です。窓のひさしがぐるりと一周しています。車寄せは片流れです。植込みの木が利用者の心を和ませてくれます。国鉄時代からの伝統が今では駅本屋改築とともに、失われつつあります。駅構内です。待避線のある対向式ホームです。...

続きを読む

常磐線 湯本駅

前回の平駅と同じ時期に撮影した湯本駅です。駅構内です。照明塔が見えるように、かなり広い構内でした。...

続きを読む

常磐線 平駅

昭和63年から、仕事の関係で福島県いわき市に住むことになりました。いわき市在住時に撮影した平駅です。平成6年にいわき駅に改名されましたね。駅構内の状況です。駅近くの跨線橋からの撮影です。...

続きを読む

地震被害による東北新幹線の代替列車

2月13日に発生した最大深度6強の地震により運行停止した東北新幹線。JR東日本によると、次のようでした。迂回方法を示したものしかし、仙台⇔東京は、高速バスがかなり混みあった模様です。常磐線では、仙台⇔東京の代替列車として仙台⇔いわきで臨時快速が設定され、特急ひたちが延長運転のかたちとなっています。仙台⇔いわきでは特急料金は発生しません。東北新幹線は、24日始発から運転再開となります。...

続きを読む

トラムウェイ オハニ61 完成 2021.01.26

オハニ61、完成しました。室内灯、尾灯も問題なさそうです。プラ客車は、荷物車を除くとKATOの35系、43系、トラムウェイの35系だけですので、これで61系が加わったことになります。もう少し、61系を増やしたいです。...

続きを読む

トラムウェイ オハニ61 エアホース、解放テコ 2021.01.26

完成が近づいてきたので、やり忘れが無いかと確認したところ、エアホースと連結器解放テコが未設置でした。(妻板の検査表記のインレタはこの時点では未実施)エアホースは、珊瑚のロストパーツ、解放テコは、エコーモデルです。いさみやのカラープライマー黒を筆塗し、エアホースにはタミヤエナメル白を差しました。車体では、扉の取っ手がプラ浮き出しで表現されていますので、タミヤエナメルの銅を塗りました。わずかな塗料の量...

続きを読む

トラムウェイ オハニ61 インレタ 2021.01.25

完成が見えてきました。インレタを転写します。附属のものを使い、オハニ61 239、福フチ にしました。妻板の検査標記ははいっていません、なぜでしょうね。しかたないので、在庫のインレタを転写しました。...

続きを読む

トラムウェイ オハニ61 屋根 2021.01.24

屋根はスウェード調スプレーの中身を取り出したものを吹付。ベンチレーターはKATOに交換。取付穴はちょうど合います。タミヤの接着剤白で屋根に接着しました。屋根手摺はなぜか行方不明になったので、φ0.35mm真鍮線で作り塗装。瞬間接着剤で屋根に固定しました。...

続きを読む

ED62-18

62歳を無事迎えました。62ということで、ED62を。昭和58年1月1日に撮影した、飯田線でのED62-18牽引の貨物です。...

続きを読む

プロフィール

yasuziro

Author:yasuziro
きままに撮影、そして適当に鉄道模型の製作をしております。

高校の時に近くにあったつぼみ堂模型店へ行くようになり、そこでアルバイトするようになったのが、鉄道模型を本格的に始めるきっかけです。
つぼみ堂が廃業したあとは、伊勢佐木町のBIG BOYという小売店でアルバイトを。

就職とともに模型とは遠ざかったのですが、2008年に模型を再開、現在に至ります。

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター